HOME事業内容マルチ決済サービス

マルチ決済サービス

問題解決につながる多数の導入メリット!

マルチ決済サービスを導入すれば、“店舗業務の簡易化・負担削減” “日本人・中国人問わず来店対応”などの業務改善・売上拡大につながります!

どんな決済ができるの?

中国人にも日本人にもご利用いただける4つのQR決済が可能なサービスです。

Wechat Pay

WeChatは中国で最も普及しているSNSアプリです。
中国でのアカウント数は13億。月間アクティブユーザーは9.8億人を超えています。中華圏(中国、台湾、香港)から来日する旅行客のほとんどがスマートフォン上で「WeChat」を利用しています。

Alipay

2018年1月時点で5.2億人以上の本人認証済み
アクティブユーザーを抱え、世界中に450以上の金融機関パートナーがいます。
日本では2015年以来、インバウンド施策として多くの店舗に導入されており、現在の導入店舗数は4万店に達します。

LINE Pay

LINEは日本国内に7600万人以上の月間アクティブユーザーをもつコミュニケーションアプリです。
LINEアプリにチャージした残高から「ECサイトでのお買い物」「送金」「街中でのお買い物」などができるようになっており、全てLINEアプリ内で完結することが可能です。

d 払い

「d払い」はスマホアプリ上に表示したバーコードやQRコードで買い物ができ、代金を毎月の携帯電話料金と合算して支払うことができます。
クレジットカードの登録などは必要なく、もちろん支払額に応じてdポイントが貯まります。

QRコードを読込むだけの簡単決済!(決済の流れ)

お客様が提示するQRコードを専用アプリ「StarPay®」で読込み、決済処理を簡単に行えます。

こんなところで利用されています!

このページの先頭へ戻る