HOME > 事業内容 > マルチ決済サービス
マルチ決済サービス

マルチ決済サービス

マルチ決済サービス

マルチ決済サービス

1つのアプリで、複数のキャッシュレス決済が可能になります。
中国をはじめとする海外からのツーリストはもちろん、日本国内でも
より一層の普及が見込まれており、お客様のさらなる来店を促進します。

メリット①
「StarPay®」を導入するだけで、様々な電子決済がワンストップで可能になります
メリット②
キャッシュレス決済のため、お客様の気軽なご来店が期待できます
メリット③
店舗でも現金を扱う必要がないため、さらなる安心・安全化が図れます

サービスの特長

  • 決済業務のスピード化と効率化を実現

    お客様はQRコードをかざすだけ、店舗ではそれを読み込むだけ

  • 精算業務が、より正確でカンタンに

    ミスの出やすい釣り銭業務から解放。
    売上集計はStar Pay®におまかせ。

  • レジ周りのスペースが確保できる

    機材は片手で持てる軽さのタッチパネル式タブレットだけ

  • 新決済の追加も楽々対応

    続々とサービスが開始される決済サービスにもすばやく対応

  • 海外のお客様が安心して来訪

    中国では既に電子決済が主流であり、その対応をすることで来店機会を逃さない

  • カンタン決済で気軽に入店

    キャッシュレス決済を可能にすることで、来店モチベーションを喚起します

サービスの特長
iOS9以上、Android5.0以上の
スマホやタブレットでもOK!

QRコードを読み込むだけの
簡単決済

簡単決済

サービス例(マルチ決済サービスの一例)

【 中華圏(中国・香港・台湾)からのお客様向け決済 】

Wechat Pay

Wechat Pay

Wechatは中国で最も普及しているSNSアプリの1つです。中国国内でのアカウント数は実に13億以上。
月間アクティブユーザーも9.8億人を超えているとされています。中華圏からの旅行者のほとんどが、スマートフォンで「WeChat」を利用していると言われています。

チャットから決済までスムーズ

Alipay

Alipay

2018年1月時点で、5.2億人以上が本人認証済みとなっている決済サービス。多数のアクティブユーザーを抱えるとともに、世界中に450以上の金融機関とパートナーシップを結んでいます。日本では2015年以来、インバウンド施策として多くの店舗に導入されており、現在の導入店舗数は4万店に達しています。

簡単3ステップで決済

【 日本国内のお客様向け決済 】

LINE Pay

LINE Pay

LINEは日本国内に7,600万人以上の月間アクティブユーザーをもつコミュニケーションアプリです。LINEアプリにチャージした残高から「ECサイトでのお買い物」「送金」「街中でのお買い物」などができるようになっており、全てLINEアプリ内で完結されます。

QRコードを店舗側で読込むことで決済完了

d払い

d払い

「d払い」はdocomoが展開するサービスで、スマートフォン上に表示したバーコードやQRコードで決済が完了します。代金は毎月の携帯電話料金と合算となり、クレジットカードの登録なども必要ないため、ショッピングやお食事がさらに気軽に楽しめます。

QRコードを店舗側で読込むことで決済完了

QRコードを読込むだけの簡単決済!(決済の流れ)

ご来店のお客様が提示するQRコードを専用アプリ「StarPay®」で読込み、
決済処理を簡単に行えます。
  • ① アプリを開きます

    ・主なメニューは「決済」「返金」「照会(履歴確認)」です

  • ② 金額を入力します

    ・確定した金額を入力します。カテゴリーの選択も可能です

  • ③ お客様のQRコードを読み込みます

    ・自動で立ち上がるカメラモードでQRコードを確認します

  • ④ 決済完了

    ・通信環境にもよりますが、通常1〜2秒のうちに完了します

広がるマルチ決済サービス利用シーン

キャッシュレス決済化は官民を挙げての経済推進活動であり、
今後ますますの利用機会の増加が予想されています。
  • ファストフード店
  • タクシー
  • シェアバイク

日本国内でも既に15,000以上の拠点で導入されています。

特に衣食住や消耗品に関わることにおいてはキャッシュレス決済への速やかな対応は時代の要請とも言われています。
この機会に、各種のキャッシュレス決済に効率的に対応できる「マルチ決済サービス」のご導入をご検討ください。