HOME事業内容契約管理110番®

契約管理110番®

賃貸契約クラウド管理サービス 店舗向け


このページの先頭へ戻る

契約管理110番®の強み

契約管理110番の強み

このページの先頭へ戻る

契約管理110番®のサービス内容

基本サービス 導入前 導入後
交渉履歴の閲覧 担当者が変更になると、過去の経緯がわからない システム上に貸主との交渉履歴を残すことで、引継ぎが容易になります
期日管理を自動化 各店舗の契約満了日を自分でメモ・確認する 期日通知メールで期日管理を徹底して見落としがなくなります
多彩な検索方法 欲しい情報を契約書をみて探していた お客様の店舗管理に対応した検索設定で効率化できます
データ入力サービス
※オプションサービス
契約書の書式が様々で解読が難しい 専任チームが契約書の確認および入力を代行いたします

このページの先頭へ戻る

導入事例

大手上場企業様

お客様の声


当社では全国に数百店舗の物件があり、契約書の数も膨大です。Excelで管理していましたが、管理する項目が多くて、書式を作ることさえ大変でした。しかも作業者が限られてしまうので、途中で更新できなくなってしまいました。契約管理110番は、入力代行サービスを使うと導入準備を軽減できます。
導入後は、閲覧者・編集者のようなユーザー権限設定を活用して、閲覧だけで経理と情報を共有したり、店舗開発に入力を依頼して作業を分担したり、仕組みを維持する体制も構築できました。


当社では積極的なM&Aを行ったことにより、事業会社ごとの契約書がバラバラで、煩雑な管理業務に追われていました。今回、契約管理110番の導入を機会に、各地の契約書を収集・整理して、本社で一括管理できるようにしました。
今後の出退店の戦略を練るにあたっては、システムから出力した契約書データが重宝しています。
3ヵ月以内に契約満了期日を迎える物件や家賃が高い物件順のような切り口で情報を絞り込めることで、コスト削減や作業効率の向上にもつながっています。


店舗開発担当として、担当店舗の契約書を一元管理できるのは非常にありがたいです。各店舗の契約満了期日が事前にメールで通知されるので、あわてず準備して交渉にあたることができます。
出張が多くても、インターネットさえ接続できればいつでもどこでも契約書を確認できるので、荷物も減らせて助かります。
同じ形式で交渉履歴を残すことで、前後の担当者と交渉経緯が共有できるようになり、おかげさまで貸主様との関係性が改善にむかっています。

このページの先頭へ戻る